兵庫・芦屋の 「インデアンカレー」芦屋店

IMG_0552.JPG

「インデアンカレー」、おいしいですよね。スパイスが効いていて、ほかのカレー屋さんにはない、あの味。関西ではご存じの方、多いでしょう。出張で関西に来られた方が「今日のお昼はインデアンカレー、行ってきました」と話されているのも、よく聞きます。今は、東京・丸の内の東京ビルTOKIA地下1階にあるそうです。
お店の公式サイト→ http://www.indiancurry.jp/

恥ずかしながら、今回ブログを書こうと思って、初めて「インディアン」ではなく「インデアン」と知りました。一つ勉強になりました。また公式サイトを見て、「大阪に店を出したのが1947年」というのも知りました。その味をずっと守り続けているのだそうです。すごいですね。

関西にはいくつかお店がありますが、私がよく行くのは芦屋店です。JR芦屋駅で降りて改札を出て右手へ。階段で1階に降りて、マグドナルドの前の信号を渡ります。しばらくまっすぐ行くと、左手にお店が見えてきます。ランチ時はやはり行列ができるほど、人気店です。

IMG_0559.JPG

メニューはこちら。

IMG_0557.JPG

もちろんメインはインデアンカレー、つまりカレーライスでしょう。確かに美味しいです。私もよく食べます。でも、それと同じくらい好きなのが「インデアンスパゲティ」です。「インデアンスパゲティ」は阪急三番街のお店にはないんですね。びっくりしました。それだけに芦屋店に来ると、つい頼んでしまいます。今回は「スパゲティ大盛り」です。

最初にピクルスが出てきます。これもいい!! 

IMG_0550.JPG

でも手はつけません。じっとスパゲティが出てくるのを待ちます。

IMG_0555.JPG

来ました。大盛りのサイズ感を出そうと、何枚か写真を撮ってみましたが、難しい。あきらめて食べ始めました。麺にカレーがよく絡んでます。これがライスとはまた少し違った喜びです。

IMG_0553.JPG

一口食べると甘さを感じますが、すぐにスパイシーな感じが口の中に広がります。辛い。辛いんだけど、しびれるような辛さではない。一口食べると、また食べたくなる、本当にクセになる味です。それでも食べ続けていくと、やはり少し口の中が辛くなってきます。そこで先程のピクルスを挟みます。すると、不思議と口の中の辛さがなくなります。お水を飲むより、一口のピクルスの方が断然いいです。

訪れたのは午前11時半頃。入った時は少し空席があったのですが、食べている間に次々とお客さんが入ってきます。会社員、OL、高齢の男性や女性、本当にいろいろな方がいます。買い物帰りの主婦らしき方1人が入ってくると、その後ろからはサラリーマン風の4人組。席に着かず、持ち帰りでオーダーする方もいます。本当に誰からも愛されている味なんですね。

こういうお店は食べたらすぐにお勘定をしてもらい、次の方に席を譲るのがマナー。今回も大満足なランチを頂きました。

インディアンカレー 芦屋店
ジャンル:インドカレー
アクセス:JR東海道本線(米原-神戸)芦屋(東海道本線)駅北口 徒歩2分
住所:〒659-0093 兵庫県芦屋市船戸町2-1-120 ラポルテ西館内(地図
周辺のお店のネット予約:
王道居酒屋 のりを 甲子園口店のコース一覧
Bistro&Bar LE66 PLATABLEのコース一覧
ムートン・ドールのコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 芦屋×インドカレー
情報掲載日:2017年11月10日


話は違いますが、ふるさと納税のお礼品に「カレー」もあるんですね。本当に各自治体の方、いろいろ考えていますね。


この記事へのコメント

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

近畿ランキング

ふるさと納税ランキング