大阪・梅田の 「リストランテ・ヒロ OSAKA@ブリーゼブリーゼ」のランチ

11月某日 祭日のこと。
すでに時計は13時半を回り、梅田にてランチ難民になるところでしたが、
ふと「スカンピンが食べたい!」と思い立ち。
ダメもとで「リストランテ・ヒロ OSAKA ブリーゼブリーゼ」に行ってみました。
とにかく、エビをしゃぶりつきたいと!
s_unnamed (6).jpg

東京に住んでた頃に、大阪から誰かが来ると、東京駅の丸ビルのヒロプリモをよく利用させていただきました。
スカンピンのパスタやトリュフのパスタはダイナミックで印象もコスパも良く、関西人も大満足でしたから。

お店の前まで行き、さすがにふらっと行ったら、ムリかな…と諦めて帰ろうとしたところ、
「BAR側のカウンターでなら、ランチが食べれます」とお声をかけていただき。
店員さんに、とっても気持ちよく対応していただき、通してくださいました。

メニューを見せていただくと、週末限定パスタセット。せ、せんごひゃくえん?!
s_unnamed (4).jpg
やっす!安い!安すぎ!と小泉進次郎ばりの3段活用。
Hiro定番大手長海老のパヴィッテは+1200円。
残念ながら、本日は週末ではございません。

私「スカンピン一択やわ」
夫「普通のでいいわ」
内心「エビちゃうんかい!」と思いましたが、あはっ、夫とはヒロには来たことない~。

私たちは、前菜3種盛り合わせ、本日のパスタ、デザートのランチコース(2500円)をオーダー。
スカンピン1丁、烏賊と葱のペペロンチーノ・スパゲティ1丁です。
私が+1200円メニューをチョイスするなんてめっずらしいのですが、その値打ちはあります(キリッ)。

さて旬の前菜3種盛り合わせ。
s_unnamed (3).jpg

美味しいに決まっている。特にカルパッチョは身が厚いのに上品。
「全て計算しつくされている、とはこのことだね~」とかいいつつ、夫も期待で盛り上がってきた様子。
焼き立てパンをサーブしていただき、オリーブオイルをつけながらいただきました。
待つことが苦手な夫も、カウンター越しに店員さんの働きぶりを見て、「この店は良い!」と確信した様子。饒舌になっております。

まず来ました、夫のパスタ!烏賊がぷりっぷり~。
s_unnamed (2).jpg

そして、待ちに待ったスカンピン!
s_unnamed (1).jpg
この平麺に海老ミソの味わい深いソースがしっかり絡まって、非常に美味。
夫は焼き立てパンのお代わりを注文して、パンでソースを味わっておりました。
もちろん海老はむしゃぶりつくので、指を洗うボールや殻入れをつけてくれます。
ああ、だから男性とは来ないのかも。いまや私たち夫婦は性別を超えてしまったということで。

デザートは、ティラミス。濃厚。お皿もとってもゴージャスであります。
s_unnamed (5).jpg

他のお客様のカプチーノにイラストを描いていたのをカウンター越しに見て、夫はカプチーノを頼んでました。
s_unnamed.jpg

何を食べても美味しいのはわかっていたとはいえ、やっぱり安定のおいしさ。
そしてサービスの良さ。
お料理とお客様を大事にしてくださるお店で、エネルギーチャージさせていただきました。

リストランテ・ヒロ大阪 〜ブリーゼブリーゼ〜
リストランテ・ヒロ大阪 〜ブリーゼブリーゼ〜
ジャンル:イタリア料理
アクセス:JR大阪駅 桜橋口 徒歩5分
住所:〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼブリーゼ5F(地図
姉妹店:リストランテ・ヒロ 青山本店 | リストランテ・ヒロ GINZA
ネット予約:リストランテ・ヒロ大阪 〜ブリーゼブリーゼ〜のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 西梅田×イタリアン(イタリア料理)
情報掲載日:2017年12月21日

この記事へのコメント

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

近畿ランキング

ふるさと納税ランキング